同時交際しないこと

結婚相談所では自分の希望する条件にマッチした相手を紹介してもらえるシステムがある他に、お見合いイベントで積極的に相手を見つけようとすることもできます。出会いのチャンスが多くなるほどその中から真剣交際へ進み、いずれは結婚を考える間柄になりたいものです。しかし、結婚したいと強く希望していればいるほど一人にしぼった交際が難しくなるでしょう。

確かに気になる相手が複数いたり、自分に興味を持ってくれる相手が何人かいれば絞らず複数の相手と交際を進めていきたいと思うものです。ですが、それではなかなかうまくいかないことも多くあります。それは、相手の立場に立って考えてみた時にわかるでしょう。自分が相手にとって複数の交際相手のうちの一人だったとしたらその相手と真剣交際を進めようとするでしょうか?絞ってもらえないことを不安に感じ、いずれ離れてしまうはずです。誰とも長く付き合えず進展しないと思っていれば、真剣交際へ進みたい時こそ同時交際はせず、一人に絞ったお付き合いをしましょう。

相手にされて自分がイヤだと思うことをしないポイントを大切にして、紹介してもらった相手と会ったりイベントで出会った相手とお付き合いしたりしてくと自然と真剣交際へと進めていくことができるでしょう。