数を重視しない

結婚に対して積極的で、できるだけ早くしたい、希望にマッチした相手がいればすぐにでもしたいと思っていると、より多くの出会いを求めるあまり返って結婚に向けた交際が進展していかないケースもあります。結婚を前提とした相手を求めると、少しでも自分の希望に近いと感じれば積極的に行動してしまい、その結果お付き合いが進まなくなることも増えるのです。

自分の希望にぴったりマッチした人をすぐに紹介されれば良いのですが、いくら結婚相談所でも多くの希望に沿った相手がすぐに見つかることは珍しいでしょう。そこで出会いを待つだけでなく、開催されるイベントに参加して積極的に出会いを見つけようとすると、その場の雰囲気で何となく連絡先を交換してもなかなか真剣交際には進まないことも。

真剣交際の相手を見つけるためには、数が必要というわけではありません。イベントに参加して新たな出会いを探すにも少しでも希望がありそうなら行動に移すにもパワーが必要です。数を重ねることを重視していると、いざという時に疲れてしまってチャンスを逃す場合もあります。そのため、出会いの数を重ねるよりもじっくりと良い出会いを見定めて、慎重に交際を進めていくことがポイントです。